広島から見る 基地・岩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 普天間所属米兵 脱走

<<   作成日時 : 2012/11/22 21:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

普天間所属の米兵が脱走していることがわかりました。

 在日米軍は9日に脱走を認定、しかし外務省への連絡は1週間後の16日、沖縄県に連絡が行ったのは20日、関係自治体への周知は21日でした。なんと関係自治体に連絡が届くのに脱走認定から12日もかかっています。この間に何か事件でも起したらどうするのでしょうか。

 ちなみに、在日米軍の脱走兵を米側が日本側に通報、逮捕要請することに日米両国が合意した2008年5月以降、日本側に通報された脱走兵が計47人に上り、13人はまだ確保されていません。脱走兵47人中、約3割に当たる15人が在沖米軍所属、うち7人が現在も行方不明になっています。自主的に部隊に戻った兵士は18人いたが、在沖米軍所属はゼロだったというのが、昨年(2011年8月) 照屋寛徳衆院議員が警察庁に照会し、受けた回答です。

 通報合意のきっかけになったのは、2008年3月に神奈川県横須賀市で発生した脱走米兵によるタクシー運転手強盗殺人事件です。米兵が脱走した場合、米側は直ちに都道府県警に逮捕を要請するほか、外務省を通じて地元の自治体にも通報する。日本側当局が脱走兵を発見した場合、日米地位協定の刑事特別法に基づき、逮捕して米側に引き渡すことになっています。


琉球新報2012年11月22日

普天間飛行場の米兵1人脱走

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199526-storytopic-1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
普天間所属米兵 脱走 広島から見る 基地・岩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる