広島から見る 基地・岩国

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイ 監視強化  広島県と関連自治体

<<   作成日時 : 2012/10/24 11:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

 10月23日、米軍機による低空飛行訓練に関する広島県と関係市町の連絡会議が開かれました。

 オスプレイの日本国内での低空飛行訓練が計画されるなどの情勢・変化に対応して,日米両政府に対する要請等を効果的に行うため、米軍機による低空飛行訓練の目撃情報の収集等に関する県と県内 市町との連携を緊密にするために開催されたものです。

(1)米軍機による低空飛行訓練に対する本県の取組状況について
(2)これまでのオスプレイ(MV-22)配備への本県の対応状況について
(3)今後の取組
  @低空飛行訓練への対応(目撃情報の様式の変更)
  Aオスプレイへの対応


 市町が住民の目撃情報を記録する調査票に、オスプレイの項目を設け、監視を強めることが確認されました。

 担当課(国際課)によると、低空飛行訓練による被害の実態や目撃場所が学校や病院など公共施設かどうかを記録する欄も新たに設けるなど、11月1日から始められるよう準備が進められています。

 担当課に、飛行のしかたでも騒音等の影響に違いがある旨伝え、そういうことも聞き取れるようお願いしました。

 岩国基地は、山口県岩国市にありますが同基地から飛びたく米軍機は広島県と島根県にまたがるエリア567で飛行訓練を繰り返しており、広島県岩国市に岩国基地があるといっていいほど山口県内の被害と広島県内の被害には差があります。

広島県は、年2回(前期・後期)目撃情報を集約し日米両政府に要請を続けています。今年度から被害が大きい場合その都度、抗議する態勢に変更しました。そのくらい県内の被害が増大する一方なのです。

 広島県がオスプレイ配備伴い監視を強化するのは当然のことです。

 私たちも監視を強めていきたいと思います。

 新しい調査票が出来上がり届き次第公開します。


中国新聞 2012/10/24 
オスプレイ監視強化  広島県と市町が連絡会議

 広島県は23日、米軍機の低空飛行訓練の騒音被害をめぐり、県内市町と協議する連絡会議を広島市中区で開いた。市町が住民の目撃情報を記録する調査票に、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの項目を設け、監視を強めることを確認した。

 広島市や三次市、北広島町など10市町が参加。米軍普天間飛行場(沖縄県)に配備され、米海兵隊岩国基地(岩国市)にも飛来するオスプレイについて、県国際課が「近いうちに県内で低空飛行をする懸念がある」と指摘。調査票にオスプレイの記入欄を設けることを説明した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
オスプレイ 監視強化  広島県と関連自治体 広島から見る 基地・岩国/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は〜^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。 ルイヴィトン アウトレット http://www.louisvuittonbagsonlinestores.com/
ルイヴィトン アウトレット
2013/07/28 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイ 監視強化  広島県と関連自治体 広島から見る 基地・岩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる